Microsoft Office (マイクロソフトオフィス)とは

Microsoft Office (マイクロソフトオフィス)とは、Microsoft社が提供しているビジネス向けのアプリケーションソフトを一つにまとめたパッケージ製品のことを指します。

表計算ソフトであるExcel、文書作成ソフトであるWord、プレゼンテーションソフトであるPowerpoint、メール管理ソフトであるOutlook、データベース管理ソフトであるAccessなどが代表的なソフトです。

これらのソフトは幅広い場面で利用されているため、現在パソコン作業を行う職場においてはMicrosoft Officeを扱えることが当然のように求められています。

一方で、Microsoft Officeには一般的には使用されていない専門性が高い機能も搭載されているので、MOSやMCTといったMicrosoft社認定の資格を有していると就職や転職の際に有利になる可能性があります。

Previous post プロジェクトはチーム内信頼感形成から